絞り込み検索プラグインVK Filter Search設定とSWELLテーマとの相性

標準装備の検索ブロックを使って「SWELL」と短いキーワードを入力して検索すると、探したい内容と一致しなくて困ったことありませんか?

それはページタイトルにかかわらず本文中にも検索範囲を広げているので、関連性が低くても抽出されてしまうからです。

そこで「絞り込み検索プラグインVK Filter Search」をインストールするだけで、キーワード以外にもカテゴリーやタグをリスト化して絞り込み検索できるようになる無料のプラグインを活用しませんか?

目次

絞り込み検索プラグインVK Filter Search

このサイトでも使用している「絞り込み検索プラグインVK Filter Search」を使う事により、SWELLテーマとの相性は問題なく動いてくれていますので安心しています。

そして検索は、絞り込み対象の投稿タイプを指定することができ、ブロックエディタを使用して簡単に以下のような検索フォームを設置することができます。

逆引き検索

そしてなんといっても「絞り込み検索プラグインVK Filter Search」プラグインをインストールして、有効化するだけで自動的にブロック一覧に追加されるので設定は必要ありません

VK Filter Searchブロック配置設定

STEP
VK Filter Searchブロックをクリック

投稿ページや固定ページに「VK Filter Search」を配置するならば、ブロックの中にVK Filter Searchブロックがあるので、クリックするだけです。

VK-Filter-Searchiブロック
STEP
本文に「VK Filter Search」ブロック表示

「VK Filter Search」ブロックをクリックすると以下のようなブロックが配置されます。

VK-Filter-Searchiブロック投稿
STEP
絞り込み検索ページ設定

画面右側のブロックの設定項目を見ると、検索対象を投稿ページか固定ページか全てを対象とする(投稿タイプを指定しない)かを選べます。

このサイトでは投稿ページを検索対象とするので「投稿」を選択しています。

VK-Filter-Searchiブロック投稿タイプ選択

この他に検索結果を表示するページでも検索ボックスを表示させることができるように設定できますが、このサイトではサイドバーにも「VK Filter Search」ブロックを配置しているので、表示させないように初期設定のままにしてあります。

ブロック内の検索パーツを追加・削除

配置された「VK Filter Search」ブロックにはカテゴリー・タブ・キーワードの3つが自動的に配置されますが、1つ削除したり、追加したりできます。

ブロックの中にあるのでインナーブロックという名前になっています。

1280x720アイキャッチ検索ボックス
このサイトのトップページにはタグとキーワードのみにしています

追加する方法は、ブロック内の「+」をクリックしてインナーブロックをを追加しますが、タブは1個しか選択できませんので追加するのは投稿タイプとカテゴリーです。

削除する方法は、インナーブロック自体をクリックして削除すれば減らすことができトップページのメインビジュアルにも配置できます。

これで、絞り込み検索「VK Filter Search」が使えるようになりましたね

ちなみに「VK Filter Search」には有料版の「VK Filter Search PRO」があり、チェックボタンやラジオボタンが使えるようになり、ラベルの名称も変更できよりきめ細かい絞込検索ができるようになりますが29,700円かかります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる