有効化しただけでSSL化できちゃったReally Simple SSLプラグイン

サイトのセキュリティー対策と高速化のにはhttpではなくhttpsにする為に、常時SSL化しなくてはいけないのですが、Really Simple SSLプラグインをインストールして有効化すれば終了という、超簡単なプラグインです。

SWELLサイトでも神プラグインとして紹介されているので、有効化後の確認方法などをご紹介します。

目次

Really Simple SSLプラグイン

神プラグインと言われるだけあってとても簡単にSSL化できますが、表示方法が分かりずらいので設定完了なのかどうかわからない画面表示です。

STEP
Really Simple SSLプラグインをインストールして有効化

プラグインを有効化すると「SSLに移行する準備がほぼ完了しました」という画面に自動的に切り替わります。

そしていくつか説明項目があり、一番下にSSLを有効化するボタンが現れますのでクリックします。

Really Simple SSL
STEP
作業待ちとなるけど・・・

SSLを有効化するボタンをクリックするとSSL化への作業状態の画面になり、作業待ちの項目がいくつか現れます。

それぞれの項目の詳細をクリックしてもReally Simple SSLのサイトへ移動するだけで、設定自体は何も変わりません。

Really Simple SSL2

作業待ちの項目の詳細を全てクリックしてみましたが、結果は同じでサイトにつながるだけでしたので、そのまま放置しました。

STEP
301転送を有効化

唯一、3行目にある301転送を有効化・・・というところだけ、詳細ではなく有効化なので、クリックして有効化します。

これで出来る事は無くなったので、作業待ちのその他の項目を「✖」で非表示にしたら、設定が終わっていました。

Really Simple SSL3

結論として、プラグインを有効化してたら設定が終わっていて、301転送も有効化しただけでSSL化作業が終了していました。

これで実質的にReally Simple SSLプラグインを有効化するだけで設定が終わるほど簡単でしたね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる