SWELLテーマ推奨のBackWPupの設定方法

BackWPupというプラグインは、SWELLテーマでも推奨しているワードプレスで作成しているサイトのサーバー上のデータとデータベース上の2つのデータを毎日自動的にバックアップを取ってくれるプラグインです。

BackWPupプラグインをインストールして有効化だけでは自動バックアップできないので簡単な設定をご紹介します。

目次

BackWPupの設定

設定と言ってもバックアップを保存するためのフォルダーを作成して、自動バックアップさせる時間を設定するだけで、それ以外の項目は初期設定のままで問題ありませんのでとても簡単ですよ。

バックアップフォルダーの作成

STEP
ワードプレスのダッシュボードから操作

ワードプレスにログインすると画面表示されるのがダッシュボード画面で、BackWPupプラグインをインストールして有効化するとダッシュボードに「BackWPup」が追加されます。

そしてBackWPupの3つ下に「新規ジョブを追加」があるのでクリックします。

BackWPup新規ジョブを追加
有効化直後だけのダッシュボード表示

ちなみにインストールして有効化した直後は、この画面のようにダッシュボードに新規ジョブなどのサブメニューまでも表示されていますが、2回目以降は通常のサブメニューに表示されるようになります。

STEP
保存フォルダーを作成

「新規ジョブを追加」をクリックするとバックアップする為のフォルダー名を設定する画面に移動します。

  1. 新規ジョブが表示され「一般」が最初に表示さているのを確認
  2. このジョブの名前」が「新規ジョブ」になっているので、分かりやすい名前に変更してください
BackWPup新規ジョブ名前
backup-everydayという名前にしてみました
STEP
フォルダーへのバックアップ

新規ジョブの名前を入力したら下にスクロールし「バックアップファイルの保存方法」項目で1か所チェックを入れますが、場所は一番上の「フォルダーへバックアップ」です。

BackWPup新規ジョブフォルダー

チェックを入れたら画面一番下の変更を保存ボタンをクリックすれば、バックアップフォルダーの作成は終了です。

自動バックアップの時刻設定

初心者にはなんといっても助かるのは自動的に毎日バックアップを行ってくれるという機能なので、自動バックアップ時刻(スケジュール設定)を行います。

STEP
スケジュールの設定

ジョブの名前「backup-everyday」が表示されているのでスケジュールをクリックし、ジョブの開始方法が初期設定では「手動」になっているので、「WordPressのcron」を選択します。

BackWPup新規ジョブスケジュール
STEP
自動バックアップ時刻を設定

WordPressのcronを選択すると「実行時間をスケジュール」という項目が表示され、自動バックアップしてくれる時刻が表示されています。

初期設定では「毎日」「3:00」に設定されていますのでそのまま保存しても問題ないのですが、ご自身のサイトの閲覧が少ない時間帯に設定する事をおススメします。

また、初期設定のままだとサーバーへのアクセスが集中する恐れもあるので、5分でも10分でもずらすこともおススメします。

BackWPup新規ジョブスケジュール時刻

時刻を変更したら画面一番下の変更を保存ボタンをクリックすれば、自動バックアップの設定は終了です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる